« 渋谷で卓球 | Main | 政治とインターネット »

夕張市長選挙雑感

なによりも、再選挙にならなくて良かったと思います。再選挙になれば、またお金がかかりますので。

そして、藤倉肇さんが当選。実は、ぼくの意中の候補は、藤倉さんか若林たけとさんでした。

ぼく自身が、夕張市長選挙の出馬を取りやめたのは、藤倉さんが出馬宣言をされたからです。確か、3月16日。
それまで、市外からしか立候補予定者がいなくて、なんとなく、政策の議論というより、もっと、なんとなく「名前を売る」的な雰囲気が出ていて、しっかりとした政策の議論を行うために、出馬を検討しました。
他の人が、「名前を売るために」とか「お祭り気分」で出馬するのであれば、自分が政策を考え、それを問うことをしたいと思いました。

3月10日に開催したワイン会で、夕張市長選挙への出馬に関して、友人・知人より、さまざまな意見を頂き、3月17日に夕張市入りを計画していました。そして、どうしても、相談したい方が富山にいて、3月31日に富山に行って相談をした後、4月2日に東京に戻って、出馬宣言をするスケジュールでした。

3月17日の夕張入りは、先輩のA氏とともに行くことを10日に決めておりました。

ぼくの出馬のための最終判断の基準は、(1)市内関係者が出馬し、(2)その人が、売名行為ではなく、本当に夕張市を再生するために出馬するのであれば、自分には、出馬の大義がないので、不出馬にする、もし、誰も、この基準に見合う候補者がいないのであれば、出馬をしようと考えていました。

夕張市入りの前日、藤倉さんが出馬するとの一報を聞き、藤倉さんの出馬会見の内容について、情報収集したところ、(1)、(2)の両方の条件に見合うと思い、その瞬間に、ぼくの出馬の大義が失われ、ぼくは出馬するのではなく、これから政策をウォッチし、提言する側で、貢献しようと思ったのでした。

また、若林たけとさんの、これまで、千葉県の野田市議としてがんばられている姿を拝見し、若林さんにも、頑張って欲しいと思いました。

夕張市長選挙は終わりましたが、これからが再生のスタートです。ぼくは、夕張市の再生をしっかりとウォッチし、再生のための政策を提言していきたいと考えております。

まずは、3月12日と13日に提示した「元気の出る夕張プロジェクト」を、藤倉新市長にお送りするための準備をしたいと思います。

今後とも、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

|

« 渋谷で卓球 | Main | 政治とインターネット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/14823431

Listed below are links to weblogs that reference 夕張市長選挙雑感:

« 渋谷で卓球 | Main | 政治とインターネット »