« 「桜を見る会」 | Main | 夕張市長選挙に関する決断について »

2007年夏の強化戦略

Shumpei_0407_2007

World Soccer Digestの最新号は、『メガクラブ「夏の強化戦略」』の特集。
チェルシーの強化ポイントは、最終ラインのテコ入れ、ゲームメーカーの確保などが挙げられている。
ただ、最大のポイントは、2007年夏に、モウリーニョがロンドンにいるのか、というのが、チェルシーにとって、最大のポイントであろう。すでに、モウリーニョがロンドンを離れるという噂は、かなりの部分で信憑性のある話として報じられている。インテルからのオファーも届いているとも言われている。特に、バラック、シェフチェンコの補強は、モウリーニョとしては、受け容れがたいものであり、その後の補強戦略においても、オーナーとの確執が取りざたされている。

個人的には、モウリーニョには、もう少し、プレミアリーグにいて欲しいという気持ちもある。なんとなく、セリエAには、似合わないという勝手なイメージもある。どちらかというと、プレミアリーグ以外であればバルセロナとかの監督になって欲しいと思う。そして、年棒が支払えるのであれば、オシムの後の日本代表監督として、来日して欲しい。

チェルシーにとって、最大の補強ポイントは、監督だろう。カッペロとかはどうだろうか?もしくは、ウリエとか?
また、もし、モウリーニョが続投する場合、デコの獲得はあるのだろうか。

今回の夏は、監督の移動にも注目だ。

|

« 「桜を見る会」 | Main | 夕張市長選挙に関する決断について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/14614228

Listed below are links to weblogs that reference 2007年夏の強化戦略:

« 「桜を見る会」 | Main | 夕張市長選挙に関する決断について »