« 兵とは詭道なり | Main | 愛 am BEST »

「公共サービス改革」において観念すべき理念や価値とは何か

3月26日(月)に、「「公共サービス改革」において観念すべき理念や価値とは何か」というテーマで、現在の市場化テストの問題などについて、お話をいたしたいと思っております。

また、「有事における国民保護の中で、経済政策として対応できることは何か」というテーマでのメモもまとめております。

本日は、「国鉄民営化の真実:JR20年目の検証と今後の課題」というテーマでお話をいたしました。JRの事例からは、学ぶべきことが多々あります。

JR東日本の介護休業期間満了後の退職前提休職制度というのは、なかなか面白いと思います。
また、企業として、社員にアウトプレスメントをしっかり行うというのは、今後の労働市場の流動性やハローワーク問題に対しても、面白い示唆ができるのではないかと思います。アウトプレスメントのノウハウを積み上げていけば、JR東日本の事業のひとつとして、商品になるかもしれませんね。

|

« 兵とは詭道なり | Main | 愛 am BEST »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/14356852

Listed below are links to weblogs that reference 「公共サービス改革」において観念すべき理念や価値とは何か:

« 兵とは詭道なり | Main | 愛 am BEST »