« 彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず。 | Main | 愛 am best 10 »

天下三分の計

 約10年前、ぼくが高校生のときに考えたのは、世界の政治・経済の三分の計。
 
 20年タームで、アジア連合を創設し、経済統合から始めるということ。

 世界に、米州経済圏、欧州経済圏、そして、第3極として、亜州経済圏を作り、経済の鼎立関係を持つということであった。三国志的に言えば、魏と呉に対抗するため、劉備玄徳に荊州と蜀の地を得ることをグランドデザインとして示した諸葛亮孔明のような感じです。

 さて、各国には、グランドデザインなりグランドストラテジーがあります。長期的に、どのような方向に進むのか。日本のグランドデザインは何なのでしょうか?ここを世界の情勢を見極めながら、考えていく必要があり、早急に見直すべき点は見直すべきと思いました。

  「世界」の中で、「日本」という国を、ぼくは愛したいと思います。

|

« 彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず。 | Main | 愛 am best 10 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/14444579

Listed below are links to weblogs that reference 天下三分の計:

« 彼を知り己を知れば、百戦して殆うからず。 | Main | 愛 am best 10 »