« 天下三分の計 | Main | 「村上春樹」を聴く »

愛 am best 10

大塚愛のmy best 10

1. さくらんぼ
2. ユメクイ
3. 恋愛写真
4. プラネタリウム
5. フレジャー
6. 甘えんぼ
7. SMILY
8. 大好きだよ
9. Cherish
10. Happy Days

「さくらんぼ」が1位なのは、ずっと変わっていないのですが、第2位は「ユメクイ」になりました。
ユメクイは、東京フレンズの主題歌ですが、この歌を聴くと、恋愛小説を書きたくなりますね。
石原さとみ、長澤まさみ、椎名桔平というキャスティングはいかがでしょうか。

実は、「今夜、夢の中で君に出会う」、「半島のさき」を映画化する場合は、主演は椎名桔平さんにお願いしたいところです。あの小説のモデルの一人は、ここで初めて証言しますが、ぼく、自分自身なわけなのです。(もちろん、ぼく、そのものではないのですが)。

さて、大塚愛。「愛 am BEST」を聴いていると、なんとなく、Aikoに重なる曲があるのですが、気のせいでしょうか?大塚愛らしいのは、「さくらんぼ」、「SMILY」などなのですが、他にも、なんとなく、初期に、方向性への苦悩が見られます。これは、売り出す歌手には、よくやることで、だいたい、売れ筋の曲調のいくつかのパターンを並べてみて、それで当たれば、その路線で行くみたいなことですね。大塚愛の場合は、「さくらんぼ」の成功で、当分は、その路線を走りつつ、バラードもできる、というような売り方だったと思います。

ぼくが好きな売り方は、小さいハコで、インディーズデビューさせて、少しずつ、ファンを拡大させつつ、街の噂を作って、メジャー待望論を組成して、一気にメジャーデビューというようなやり方ですね。

|

« 天下三分の計 | Main | 「村上春樹」を聴く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/14455040

Listed below are links to weblogs that reference 愛 am best 10:

« 天下三分の計 | Main | 「村上春樹」を聴く »