« 半島のさき~最終章 | Main | 大きな米国 小さな僕 の冒険 第2章 »

そのまんま知事誕生

2007年、最初のビッグニュースは、「そのまんま東知事」の誕生でした。実は、密かに、「そのまんま知事」誕生というサプライズがあるかなと、選挙前から思っておりました。
獲得票数を見ると、

そのまんま東 候補 26万6807票
川村秀三郎  候補 19万5124票
持永哲志    候補 12万 825票
津島忠勝    候補  1万4358票
武田信弘    候補  3574票

このように考えると、川村さんと持永さんの保守をまとめることができれば、31万5949票と、5万票は、そのまんま候補に付けられたという計算になる。ただ、川村さんに入った票には、自民党支持層だけではなく、民主党支持層の票も入っているはずなので、持永氏に統一したとして、この5万票をどこまで守れるかは不明だ。

もうひとつは、いわゆる「雪崩現象」すなわち、勝ち組に乗れ、という現象もあったように思える。自民党支持層の票も、そのまんま候補に入っているからだ。その意味では、前日までの「そのまんま候補横一線、わずかにリード」という報道が、バンドワゴン効果をもたらしたのは言うまでもない。つまり、そのまんま候補の当選は、マスコミが果たした役割も大きい。

現代の選挙戦の難しさを、教えてくれた宮崎「そのまんま」選挙でした。実は、実現しなかったのですが、私も宮崎入りという計画がありました。一日だけの予定で、選挙区に入り、情勢分析及び選挙応援をするということを検討しておりましたが、スケジュール調整がうまく行かず、断念しました。

さて、次は愛知県知事選挙、北九州市長選挙、4月の統一地方選挙、そして、7月の参議院選挙。選挙が続き、安倍政権にも修羅場が続きます。でも、「増税」の議論の準備だけはしておかなければいけません。突然、増税はできないからです。

個人消費の弱さについて、どのように克服するかですが、もし、非ケインズ効果みたいなものがあるとするならば、一気に増税した方が良いかもしれません。

|

« 半島のさき~最終章 | Main | 大きな米国 小さな僕 の冒険 第2章 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/13624850

Listed below are links to weblogs that reference そのまんま知事誕生:

« 半島のさき~最終章 | Main | 大きな米国 小さな僕 の冒険 第2章 »