« 「情報通信省」構想 | Main | 火事の夢 »

あなたのいない金曜夜にいいかげん退屈していたところです

 この2年間、あなたのいない金曜日、どんなに退屈をしていたことでしょうか。
 しかし、あなたは、私たちの前に、再び、戻ってきてくれました。なんと、喜ばしいことでしょうか。

 待ちに待った、「特命係長 只野仁」のサードシーズンが、1月11日の夜から始まりました。沈み込んでいたぼくの気持ちを、少し癒してくれる、そんな只野係長。

 第22話のゲストは、つぶやきシローと長澤つぐみ。二人の演技は、大変良く、ドラマも緊張感がありました、永井大も、『黒い太陽』のときのような空回り度合いもなく、自然に溶け込んでいました。やはり、永井大は、森脇役がお似合いのようです。ただ、そろそろ、高橋克典もアクションシーンが大変そうなので、そのあたり、永井がフォローしてくれると良いのではないかと思います。

|

« 「情報通信省」構想 | Main | 火事の夢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あなたのいない金曜夜にいいかげん退屈していたところです:

« 「情報通信省」構想 | Main | 火事の夢 »