« ぼくの仕事机と松下奈緒 | Main | 税制改革私案 »

京都で想ったこと

Dsc01463

報告が遅れましたが、11月23日に仕事で京都に行ってきました。
23日の午前中に、少し時間が空いていたので、銀閣寺に行ってきました。

銀閣寺にて、一句詠みました。

--------------
わびさびの
秋を愉しむ
銀閣寺
--------------

さて、紅葉がきれいでした。

061123_122701

紅葉を見て、世の儚さを知る、という感じです。
やはり、花の生涯は移りにけりな、という感じで、そこに「わび」と「さび」を感じました。
花の生涯も、人の生涯も、いずれは「散る」ものなのです。
だからこそ、「散る」ことを恐れてはいけないと思います。要は、どんな花を、その生涯で咲かせるかということでしょうか。

行く河の流れが絶えず、そして、下から上に流れないことと、人生も、また然り。

Dsc01502

夜は、楽しいお食事会でした。

|

« ぼくの仕事机と松下奈緒 | Main | 税制改革私案 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/13022556

Listed below are links to weblogs that reference 京都で想ったこと:

« ぼくの仕事机と松下奈緒 | Main | 税制改革私案 »