« 安倍さんの政権公約ペーパーは、なぜ薄いのか | Main | 総理大臣になったら »

次世代への責任

Shumpei_11_5

 伝統というものは、良い伝統もあるし、悪い伝統もある。未来においても、大切にすべき伝統もあるし、縛られてはいけない伝統もある。全ての伝統を押し付けることは避けるべきだ。そして、それを決断するのは、私たちではなく、未来の彼らなのだ。その決断に私たちは、関与してはいけない。

 伝統とは、常に変化するものだ。新しくイノベーションが起きることで、社会は継続して行くことができる。だから、常に改革が必要なのだ。改革は、古き良きものは残し、古き悪しきものは捨てる。新しいものを取り入れていく。保守とは、変わることから始まるのだ。社会の新陳代謝を行っていかなければいけないのだ。

 私たちが、いま、行わなければならないことは、未来の選択を決断することではなく、その選択を拘束しないことだ。つまり、私たちの世代で積み残された様々な課題を解決し、問題を先送りしないことだ。その判断は、将来、過去を振り返ったときに間違いかもしれない。そのときは、将来、修正をすればいい。何事にも正解はない。常に、トライ&エラーの連続だ。しかし、何もしないということは、私たちの責任を果たしていないのではないか。

 次の世代の心配をする前に、足元を見て、私たちは、自分たちが直面する課題を解決することが先決だ。

 次の世代に対しては、次の世代の彼らが、何かを求めてきたとき、そのときに応えれば良い。もちろん、次の世代が何かを求めようとした時、私たちのいる山門は常に空いていて、いつでも訪ねられるのだから。

|

« 安倍さんの政権公約ペーパーは、なぜ薄いのか | Main | 総理大臣になったら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/11954025

Listed below are links to weblogs that reference 次世代への責任:

« 安倍さんの政権公約ペーパーは、なぜ薄いのか | Main | 総理大臣になったら »