« 9月28日のお話 | Main | 安倍内閣の顔ぶれ »

小泉総理最後のぶらさがり

Shumpei_2_14

小泉総理の演説・記者会見」のページを記録しておこうと思います。あと、小泉さんの動きについても。

歴史に残るスピーチは、やはり昨年の衆議院解散のときの
-------------------------------------
 約四百年前、ガリレオ・ガリレイは、天動説の中で地球は動くという地動説を発表して有罪判決を受けました。そのときガリレオは、それでも地球は動くと言ったそうです。

 私は、今、国会で、郵政民営化は必要ないという結論を出されましたけれども、もう一度国民に聞いてみたいと思います。本当に郵便局の仕事は国家公務員でなければできないのかと。民間人ではやってはいけないのか。これができないで、どんな公務員削減ができるんでしょうか。どういう行政改革ができるんでしょうか。
-------------------------------------

の1節でしょうか。

最後のぶらさがり会見での、この一言。
--------------------------------------
いつも緊張と重圧の中でやってきましたから、これは辛くても当たり前なんだと、天がこの辛さに耐えるように仕向けているんだと、これを乗り越えなければいけないということでやってきましたからね。これ、ある程度辛いのを覚悟して総理大臣になったわけですから、これが当たり前だなと、辛い時が来る度にそう思ってやってきましたから。
--------------------------------------

この一言は、本当に重い一言ですね。

さて、明日からは安倍内閣。とりあえず、明日から選挙体制に突入ですね。

|

« 9月28日のお話 | Main | 安倍内閣の顔ぶれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/12043126

Listed below are links to weblogs that reference 小泉総理最後のぶらさがり:

« 9月28日のお話 | Main | 安倍内閣の顔ぶれ »