« 首相官邸さんへのお手紙(小泉改革の検証と次期政権の課題(全文公開)) | Main | 最近の恋のお話 »

タイの政変

Shumpei_2_8

 起こるべくして発生したタイのクーデター。これまでの政治危機の際には、常に国王が仲裁してきたし、タイにおいては国王は絶対的な存在であるので、今回も、最終的には国王の仲裁で収拾されるだろう。政体が変わるわけではなく、全面的な武力衝突に発展する可能性は、現在のところ、「ない」のではないか。

 ただ、国王の仲裁を受け容れないということはないだろうと思うが、タクシン首相の動向が気になる。いわゆる「大政奉還」を表明するのかどうか、それとも、最後まで、そこに拘るのかによって、タイの政治的安定性、経済的安定性が市場で問われることになる。それが、アジア市場、世界市場での地政学的リスクになる可能性もある。

 タクシン首相は、タイの「田中角栄」的存在だったように思う。タイの高度成長を実現した功績は大きい。これから、政治的な安定性をどのように確保していくのかがポイントだろう。

|

« 首相官邸さんへのお手紙(小泉改革の検証と次期政権の課題(全文公開)) | Main | 最近の恋のお話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/11969444

Listed below are links to weblogs that reference タイの政変:

« 首相官邸さんへのお手紙(小泉改革の検証と次期政権の課題(全文公開)) | Main | 最近の恋のお話 »