« 「決してあきらめない」信念と決断に伴う覚悟 | Main | 小泉総理最後のぶらさがり »

9月28日のお話

Shumpei_2_13

 原稿の締め切りに苦しんでいる状況ではありますが、9月28日に、ちょっとしたお話をします。
 一応、メインテーマは、久しぶりにCSRとかSRIの内容なのですが、それだけではなく、「新たな公共」の話を付け加えて、「小さな政府」、「人口減少社会」などの要素を加えて、今後の民間の役割、市場の役割、みたいな話をしようと思っています。要は、社会的起業家みたいなことも考えて、規制緩和とか民営化をもっと進めて、市場で、どんどん公共政策をやっていこうという話です。

 安倍さんが経済政策の基本原理をどう考えているのかは、わからないのですが、(25日と26日の人事を見れば、なんとなく方向性は見えてくるかもしれません)、まあ、とりあえず、あまり、政府は介入してくれるなと。格差の問題も、政府が介入してなんとかしようということではなくて、ルールの整備、つまり市場環境の整備の方をやって欲しいと切にそう願うわけです。

|

« 「決してあきらめない」信念と決断に伴う覚悟 | Main | 小泉総理最後のぶらさがり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/12030036

Listed below are links to weblogs that reference 9月28日のお話:

« 「決してあきらめない」信念と決断に伴う覚悟 | Main | 小泉総理最後のぶらさがり »