« ぱれっと『世界は僕らを待っている』 | Main | 安倍さんの政権公約ペーパーは、なぜ薄いのか »

決戦は、9月23日の土曜日

Shumpei_2_5

 フジテレビとテレビ朝日の天王山は、9月23日(土)になりそうである。

 フジテレビは、21時から23時09分まで、「電車男」のスペシャルを放映。

 テレビ朝日は、21時から23時04分まで、「特命係長 只野仁」のスペシャルを放映。

 いま、ウイークデーの午後の時間帯に、フジテレビは、「N's あおい」と「電車男」の再放送を投入。この再放送から、スペシャルにつなげるシナジー効果を狙っている。ちなみに、「N's あおい」は、26日の火曜日にスペシャルを放映。再放送の最終回も26日の午後に合わせるという周到な作戦だ。

 「特命係長」については、22日深夜枠で、2時間ほど、「只野仁」の再放送を行う。しかし、今クールの「黒い太陽」は、永井大が主演だったので、その持続効果がどのくらいあるのか、と言ったところだろう。その点で、「黒い太陽」の放映枠で、只野仁スペシャルの宣伝を流さなかったのは、少し影響が出てくるかもしれない。

 視聴者としては、このあたりは、ちゃんと時間帯を分けて欲しいところではある。ぼくは、「特命係長 只野仁」派なので、間違いなく、只野仁をオンタイムで見て、「電車男」はDVD予約で、後ほど見ると宣言しておきます。

 伊東美咲も永井大も、今クールで主演だったのに、スペシャルを撮っているというのは、がんばっていますね。「サプリ」は、見ていないのですが、伊東美咲は、「電車男」の時が一番良いのではないかと思ってしまいます。「危険なアネキ」も良かったのですが。(あの空回りぶりは・・・)

 永井大は、やはり、高橋克典の後輩役が適役だなぁと思いました。そうそう、エビちゃんこと、蛯原友里も特命係長には、登場してくるので、伊東美咲と蛯原友里で、「マキアージュ」対決でもあります。

 このゴールデンコンテンツ対決、どちらに軍配が上がるのか!

|

« ぱれっと『世界は僕らを待っている』 | Main | 安倍さんの政権公約ペーパーは、なぜ薄いのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/11925246

Listed below are links to weblogs that reference 決戦は、9月23日の土曜日:

« ぱれっと『世界は僕らを待っている』 | Main | 安倍さんの政権公約ペーパーは、なぜ薄いのか »