« 僕が僕に出会うさき(36) | Main | 僕が僕に出会うさき(37) »

今夜は、思いっきり泣いてしまおう

 女の子って、いろいろな顔を持っていると思う。それで、誰と話しているのか、誰と会っているのかによって、全く違った顔を見せる。それが、けっこう怖かったり、ぼくには見せない顔を、ふと見てしまったりすると、がっかりする。とくに、好きな女の子が、ぼくに対しては、形式的な顔しか見せなくて、ほかの人には、もっと感情的な顔を見せたりする。言葉遣いなんかも、または声のトーンなんかも違ったりする。

 そんな違いを見てしまうと、ぼくは、その女の子と大きな距離感があるんだと、ショックを受けたりする。恋愛とか好き嫌いとか、そういうのではなくて、もっと、ぼくは君と普通に話したいのに、なんて、心の中で思いながら、がっかりしていたりする。

 もっとショックなのは、わざと違う顔を見せつけているのではないか、とか、わざとそうしているのではないかという仕草を見てしまったとき。ぼくとAさんとその女の子がいて、その女の子はわざとらしくAさんと仲の良いことを見せつける。それは、「あなたとは、別に仲が良いなんてことはないのよ」という無言のメッセージを突きつけられているかのようだ。

 それは、残酷なナイフとなって、君の胸を切り刻む。そんなことで落ち込んでいる君に、伝えられる言葉はただひとつ。

 「今夜は、思いっきり泣いてしまおう」

 忘れられない恋があるなんて、それは素晴らしいことじゃないか。それだけ、その女の子を好きになり、愛せたことは、叶わなくても素晴らしいことじゃないか。人を愛することって、本当に素晴らしいことじゃないか。

 片思いを積み重ねていくだけで、君は、もっともっと大きくなっていく。失恋をするたびに、君は学んでいく。心を傷つけられるたびに、君は強くなっていく。そして、もっともっと優しくなれるんだ。

 人生に、無駄な時間なんてない。人生に無駄な恋愛なんてない。

 君の素晴らしさを理解してくれる人は、必ずいる。ほら、目の前に、一人目がいるじゃないか。そう、ぼくは君の事は本当に素晴らしい人間だと思っているんだ。

 だから、今日はおもいっきり泣いて、明日からまたがんばろう。

|

« 僕が僕に出会うさき(36) | Main | 僕が僕に出会うさき(37) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/10075692

Listed below are links to weblogs that reference 今夜は、思いっきり泣いてしまおう:

« 僕が僕に出会うさき(36) | Main | 僕が僕に出会うさき(37) »