« 僕が僕に出会うさき(20) | Main | きょうの杉崎さん »

僕が僕に出会うさき(21)

 彼女は、トーストを焼き、ベーコンを焼いて、スクランブルエッグを作った。彼女と僕の分、2人分だ。僕は、パジャマを着たまま、ダイニングルームに出た。
 サキは、「あなたは出勤の時間は何時なの?ゆっくりしていていいの?」と聞いた。僕は、「いつも、通勤ラッシュが終わった頃に出勤しているかな。基本的に決まった時間はないから」と言うと、「いいわね」と言った。サキは、「私は8時には出勤しないといけないから、これを食べたら、すぐ出掛けるわね。お皿とか洗っておいてくれる?」と言った。僕は、「もちろん」と言った。

|

« 僕が僕に出会うさき(20) | Main | きょうの杉崎さん »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 僕が僕に出会うさき(21):

« 僕が僕に出会うさき(20) | Main | きょうの杉崎さん »