« 海のさき(10) | Main | 海のさき(11) »

on the west wing

 毎日の楽しみは、一日の終わりに、the west wing(邦題:ザホワイトハウス)のDVDを見ること。

 感じることは、やはり2nd Seasonが最高傑作なのではないかと思うほど、出来が良いです。もちろん1st Seasonも良いのだけど、最初観たときから、2nd Seasonは、パワーアップしている感じがしているのです。

 その後、3rd Seasonは少しパワーダウンして、(というか、お話が、なんだか小難しいというか、複雑になった)、そして、4th Seasonで、3rd Seasonで感じたパワーダウンを、なんとか挽回した、そんな感じです。

 もちろん、サム・シーボン(ロブ・ロウ)好きなので、3rd Seasonから、サムがややポジションが悪くなったこともあるのだけど、(ロブ・ロウが降板した理由は、これだと思う)、たぶん、レギュラー陣が増えて、話がややこしくなったということではないか。

 2nd Seasonの良さは、このあたりの交通整理をきっちりした上で、物語を進められているということだろう。その意味で、4th Seasonも、ロブ・ロウの降板も含め、整理ができたのではないかと思う。

 ロブ・ロウだと、やはり主役級のポジショングで脚本を書かなければいけないが、ジョシュア・マリーナは、途中参加なので、そのあたりはうまく調整できるという感じかな。

 ジョシュア・マリーナも良い味を出しているのでOKなのだけど、もういちど、サムに出てきて欲しいなぁと思います。

 ということで、コツコツとthe west wingの1話ずつの感想も、ここでお送りできればと思います。

|

« 海のさき(10) | Main | 海のさき(11) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/9307872

Listed below are links to weblogs that reference on the west wing:

« 海のさき(10) | Main | 海のさき(11) »