« お食事日記ー梅香苑・アカシアー | Main | 愛と欲望の絶え間ない交換-不安定的な秩序・市場-(1) »

民主党新代表

 前原さんが新代表に。トニーブレアも労働党党首になったのが41歳。クリントンが大統領に就任したのが、47歳ぐらいのとき。そういう意味では、43歳でも、そんなに若いという感じがしない。

 日本の民主党としては、これからは、保守だけど、やや中道よりの保守という感じになるのかな。米国の共和党と民主党、英国の保守党と労働党のように、政策の違いが浮き彫りになってこないので、わかりにくいことはわかりにくいですよね。有権者の側からすると、自民党も民主党も、何が違うのかが見えにくい。だから、自民党が分裂劇となると、野党が埋没しちゃう。

 今後の方向性としては、自民党は清和政策研究会(森派)及び友派閥が自民党の主流派だと思うので、「小さな政府」志向の色になっていくことでしょう。そこで、民主党にはずばり「民主社会主義」路線的な部分を進むというのもアリのような気がします。そこで、政策の違いが出せれば、支持層は拡大するはず。

 社民党・共産党は、革新路線で、「専門店」とも呼ばれていますが、実はそこに重要な意味があり、しっかりとがんばってもらいたいと思います。

 ポスト小泉は誰になるかわかりませんが、民主党は、前原さん中心に若い世代で盛り上げていって欲しいと思います。政策にも競争が必要ですから。

 民主党的には、党内融合を目指すことが第一路線だと思いますけど、そこはあまり無理をなさらないことも重要かと。

|

« お食事日記ー梅香苑・アカシアー | Main | 愛と欲望の絶え間ない交換-不安定的な秩序・市場-(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/5994399

Listed below are links to weblogs that reference 民主党新代表:

« お食事日記ー梅香苑・アカシアー | Main | 愛と欲望の絶え間ない交換-不安定的な秩序・市場-(1) »