« 青い蝋燭(33) | Main | 手紙について »

Love Letter

 僕は、あなたのことが好きです。

 「好き」という感情が、本当はどういう気持ちのことを意味するのか、僕にはまだわからないけれども、

 少なくとも、一緒に生きていきたい、そんなように思えるのです。

 あなたと過ごす特別な時間だけではなくて、本当に日常の時間をあなたと過ごしていきたい。

 多くのことは望みません。僕は、あなたとその日常が手に入れば、それだけでいい。

 一緒に笑い、一緒に悲しみ、時には喧嘩をすることがあるかもしれません。

 そんなごく普通の生活、そしてその中で見つける小さな幸せ。

 その幸せは、本当に小さいものかもしれないけど、僕にとっては大きな幸せになります。

 あなたは僕にとって、僕の人生において、必要な人です。

 自分勝手なかもしれないですけど、あなたを僕は求めています。

 僕はあなたが欲しい。それは変な意味ではなく、また独占しようということではなくて、純粋にあなたに僕の側にいて欲しい。

 僕は自分の弱さを認めたとき、僕はさまざまな呪縛から解放されて、自分に素直になることができたと思います。

 だからこそ、いま、僕は素直にあなたに伝えたい。

 僕はあなたのことが好きです。一緒にいてほしい。

|

« 青い蝋燭(33) | Main | 手紙について »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/5775257

Listed below are links to weblogs that reference Love Letter:

« 青い蝋燭(33) | Main | 手紙について »