« 青い蝋燭(18) | Main | ホリエモン総務大臣? »

地震こわい

 お昼前の地震、いつもと違って、「もう終わりかな」と、達観というか諦めの境地になりました。

 いつもの地震のとき、先日の千葉北西部地震(足立区で震度5だったとき)でも、「あ、地震だ。へっへっー」、「おー、ぐらぐらー」としていたのですが、今回は、「とうとう来たか・・・」という感じでした。覚悟を決めました。

 今日の地震の特徴は、ゆっくりと揺れて、そして徐々に激しくなるという、どちらかというと、ジワジワ系でした。それだけに、忍び寄る悪夢というか、映画のジョーズとかで言うと、ほんの数秒のコマなはずなのに、スローモードみたいな感じ?だったわけです。

 さて、今回は宮城です。宮城沖地震は、この20年間で90%という確率で、これがその宮城沖地震なのかそうでないのかは専門家が議論するようですが、まあ、いわゆる想定の範囲内だったわけです。

 これで、この10年ぐらいで、北海道、東北、北陸、関西、北九州のパワーは、とりあえず発散されたような気がします。残されたカードは、東海、東南海、そして東京。

 Σ(゜д゜lll)ガーソ とうきょう・・・

 ぼくの予測では、昨年にこのブログでも書いたのですけど、千葉が危ないと予測してました。それについては、台風の進路とかも含めて、予想していたわけですが、それは先日、なんとか発散されました。

 今回の台風進路でよむと、確かに、東海・東南海は偶然にも避けられるコースになっています。本当は、コース的には行くはずだったわけですけど。

 じわじわと迫り来る「世界の終わり」という気がしてきました。

 東海と東南海は連鎖する可能性も指摘されます。そうすると、かわぐちかいじの「太陽の黙示録」状態になるのかな。

 いままで、地震の怖さというのは、半分ぐらい真剣に考えていなかった点があり、それを反省しています。災害時帰宅支援マップは、発売日に購入して、すでに職場からの帰り道はシミュレーション済みですけど、何があるかわからないのが災害ですから。

 もっとも、災害発生時に生き残れるのかどうかもわかりませんしね。

 あらためて、精神的に「地震こわい病」になりそうです。
 
 地震が来る前に、何事も悔いの残らない人生を満喫して、やり残すことはないようにしようと思いました。あと、細かいことはあまり気にしないようにしようと。

 「世界の終わり」の前では、無力ですから。

 そういえば、日曜日に原因不明なんですが、無線LANが不具合でした。もしかすると地震と関係あるかも。というのは、前の千葉北西部地震のときも、その数日前不具合でしたから。これで、だいたい地震が予測できると、生存確率もあがるのですけど。

 磁波と電波の関係は、どうなのでしょうか。

|

« 青い蝋燭(18) | Main | ホリエモン総務大臣? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27563/5504934

Listed below are links to weblogs that reference 地震こわい:

« 青い蝋燭(18) | Main | ホリエモン総務大臣? »